ロックフィッシュ アブラコ(アイナメ)・ソイ・ガヤ(エゾメバル) 室蘭港2018年11月7日水曜日

どもー、札幌釣り情報ブログ 管理人IKEURAです。

今回は短い時間で、3時間30分の弾丸ロックフィッシュへ急遽行くことに!

釣り友達の男女を誘って、いざ3人でロックフィッシュ!

実は11月初めあたりに、北海道の左上の方の浜益漁港へ行きましたが、アタリすらゼロ

生エサでもゼロ

あんな釣れなかった釣りは1年ぶりくらいです。

もちろん、ブログへはお蔵入り決定ですw

結構ショックだったので、今回は南下政策することに。

 

高速で飛ばして、昼1時到着。

昼飯ランチに若鶴さんへ。

ちなみに、室蘭港あたりでランチできそうなところは、探した所2.3件しかありませんでした。

室蘭港近くでレストラン若鶴隣のセイコーマートはホットシェフはありません。

ってことで、せっかく室蘭へ来たので、レストラン若鶴名物カツカレーラーメンを食べることに!

安くてボリュームあって、アツアツで、なかなか美味しいです。

ロックフィッシュは寒さとの勝負でもこの時期はあるので、アツアツの食べ物で身体をあっためてから、出陣するのが吉かと思います。

 

食後の昼2時。

いざ、室蘭 白鳥大橋の下で穴釣りスタート!

最初はワームで攻めます。

ガルプの赤で攻めます。

・・・

開始15分後、すぐにヒット!

 

良型のアブラコちゃんです。

続いて、穴という穴に攻めます。

根掛かり覚悟で攻めます。

そのために、仕掛けもいっぱい買っておきました。

お次は・・・子ガヤちゃんですw

 

相方も、子ガヤちゃんゲットですw

※車上荒らし者ではありません。

※強盗犯でもありません。

※ジャパニーズ忍者に子供の頃の夢でなりたかったようです。

 

穴ででかサイズのソイも釣れました!

穴釣りばかりしていると、首が下に向き、首が痛くなってきたので、
白鳥大橋下の一番先端先から外海へチョイ投げ。

すると・・・

ぐぬ~ん、と、鮭みたいな引きがっ!

・・・

24センチのでかガヤです!

ガヤにしては、久しぶりにでかいの釣れました。

今回は、初の穴釣りにチューブ型のお手軽コマセエビを穴にポトポト落としてみることに。

これでアブラコかソイを引き寄せたいのです。

そう、引き寄せの法則です。

釣りで成功したいのです。

釣りもついに自己啓発の時代へ・・・w

ポトポト集魚していると、引きが来るわ来るわ・・・

子ガヤの群れ!

アウト!

違う!

狙っているアブラコ、ソイとは違う!

外道!

まぁ、引きを楽しめたってことで 汗

ちなみに、サンマもリスクヘッジで持って行き、やってみましたが、やはり子ガヤばかり釣れてしまいます。

子ガヤを避けるために、針を大きくしたり、ワームをでかくして、大物狙いにしたほうが、アブラコやソイを狙えると思います。

実際にそれで、子ガヤのうるささから解放されました。

というわかで、あっという間の3時間30分が経過して、フィニッシュ。

連れの女性が夜飲み会ということで、そそくそさと帰りましたとさ。

5時にはもう真っ暗!

秋冬は暗くなるのホント早いですよねぇ~。

■釣果

 

■仕掛け

ロックフィッシュ竿

短く軽い竿

リール

小さい2000号?くらいの。

細く透明なもの。
理由は魚は臆病で以外に賢いので色が付いていると不自然に感じられ食い付かない可能性が高くなるからです。

テキサスリグ

オモリ14グラム+ワーム針です。
穴釣りの時は、オモリ14グラムがお勧めです。
理由は、穴へすっと落ちる速度が早いから、時短になるからです。
重いほうがずっと底へ落ちやすいというのも利点です。

ワーム

ガルプです。
赤がお勧めです。
理由は、室蘭港のアブラコ・ソイの胃袋を裂いてみると、赤のカニの爪を食っていた!からです。
しかし、緑、白、薄いオレンジでも釣れることあります。
こればかりは日によって魚の気分が違うので、30分試してダメだったら、違う色に取り替えるのが釣果アップの秘訣です。
ですので、数種類買っておいて行くのが良いでしょう。
また、ガルプは強力な臭いを発し、食い付いた時にガルプ汁がジュワッと出るので、集魚効果や食いつき率アップにもなります。
熟成アクアも最近発売されていますが、ガルプよりも食い付きが多少良いメリットの分、ちぎれやすいデメリットが目立つので、お金に余裕があるなら良いかと思います。
僕はいちいちちぎれれて、ワームを取り替えるのが面倒なのでガルプ派です。

餌(エビ粉サンマ)

穴釣りでは暗い闇の中で、いかに魚に気付いてもらえるかも勝負になってきます。
だから、アピール力が高いエサがお勧めです。
カットサンマよりも、開きとして売っているサンマをハサミでチョキチョキ切って持って行ったほうが、圧倒的にコスパが高いです。
2倍以上は変わってきます。

エビコマセ

今回は子ガヤの群れを引き寄せただけなので、あまり意味なかったです。
釣果が渋い時や外海で集魚した時には効果的かもしれません。

 

■料理

煮付け

しょっぱ甘くて美味い!

なんと言ってもアブラコは煮付けだと断然美味いです。

 

ガヤの刺し身

めったにでかいガヤを釣ることは僕は無いので、せっかくなので刺し身に

タンパクで美味い!

で食べると美味しかったです。

お隣の汁が刺し身にかかってしまったのは失敗ですw

刺し身は皿を分けたほうが良いと当たり前のことを学びました 汗

ガヤのカルパッチョ?的な。

静岡のお土産プレゼントで頂いた桜えびのオリーブオイル漬けの桜えびのオイルサーディン的なのをかけてみました。

もちろん、美味い!

 

ソイの塩焼き

魚焼き器で頭から突っ込んで焼いたら、こんなカタチにw

しかし、ホックホクして美味しかったです!

今回はちょっと焼きすぎてしまいました 汗

まさにグロ注意ですね 汗

ソイのグロテスク注意報ですね 汗

GLAYのグロリアス♪ ならぬ SOIのグロテスク ですね。

 

せっかくなので、オマケ!

今回のテーマソングってことでw

 

■お勧め

今回、釣ったワームは、バークレイ ガルプです。

人によっては少々臭いがキツイのが難点ですが(僕は良い臭いだと思っている変人ですw)、
日と場所によっては、生イソメよりも釣れる時がある優れ疑似餌です。

ガルプを魚が噛んだ時に、ガルプ液が染み出し、それでさらに食い気が増し、集魚効果もアップします。

ぜひ、一度、チェックしてみてくださいね!?