ホッケ狙い サビキ釣り&ウキ釣り 石狩新港東埠頭砂揚げ場 2018年4月7日

2018年4月7日 夕方4時に到着して、早速、石狩新港東埠頭砂揚げ場の釣り場へ。

fumioさんの掲示板の情報を見て、ホッケ爆釣!と

たくさんの書き込みがあったので、
それを見て、急遽、仕事を中断し、釣り友達といざ出陣!

もう遅い出陣だったので、場所は左端から順番に埋まっていました。

なので、右側の砂のピラミッドの前で釣りをすることに。

夕方4時30分、釣りスタート!

すでに10人くらいの釣り人がいます。

・・・

開始5分で、いきなりヒット!

ホッケです。

夕方6時まで途切れることなく、釣れました!

左コーナーの端のほうが釣れるとは聞いていましたが、
特に右側でも、90分の釣りでしたが、十分釣れたので、満足です!

 

 

■釣果

ホッケ 25~30センチ 20匹

■撒き餌

ホッケ専用撒き餌 × 2個

オキアミブロック × 2個

米ぬか × 500mg

※撒き餌があると、両隣の釣り人にも喜ばれますし、逆に撒き餌がないと反感買います。ぜひ、用意して行きましょう!
ニシンやチカはそんなに必要ないですが、ホッケはバケツ一杯の撒き餌が理想です。
5分に1回程度、定期的に撒くことで、群れを呼び、群れを居続けさせることができます。

 

■針

オーラスキン緑 サビキ 6号

 

■エサ

スーパー 半額 メバチマグロ

現地で、ハサミでちょきちょき小さく切って、針に付けます。

1センチくらいのサイコロ状にした小さ目のほうが、
エサが取れにくく、ホッケがつつかず一気に食ってくるし、ないより節約できます。

念のため、マグロじゃ釣れなく、エビでしか釣れない!という時もあります。

それで悔しい思いをしたことがあります。

ですので、ぜひ、念のため、釣り餌用のエビも用意しておいたほうが、悔しい思いしなくて済みますw

 

■料理

身が柔らかく、口の中で、ほっくほっくほろほろ崩れて、
食感も楽しめて、かつ、すごく美味しいです!

 

・ホッケの刺身 しょうゆとごま油 漬け

まずホッケの刺身は、市場では出回らず、
北海道の人しか食べれない釣り人の特権です!

これだから、釣りは止められませんw

・ホッケ焼き丼

 

■追伸

こんなに釣れるなら、明日も行こう!と思い、
再び、同じ場所で、同じホッケ釣りをするのでありました・・・

この次の日のブログへ